理研  環境資源科学研究センター 植物免疫研究グループ
 
 

白須 賢 (しらす けん)

   
Google Scholar
ORCID: 0000-0002-0349-3870
researchmap
 
グループディレクター
国立研究開発法人 理化学研究所 環境資源科学研究センター
植物免疫研究グループ
〒230-0045
神奈川県鶴見区末広町1-7-22
電話:045-503-9574
FAX: 045-503-9573
内線:4656
 
E-mail: ken.shirasu(at)riken.jp
(Please change (at) to @.)
 
東京大学教授 (兼任教員)
大学院理学研究科生物科学専攻
 

学歴:

1993: 米国カリフォルニア大学デービス校遺伝学科 遺伝学Ph.D 
1988: 東京大学農学部農芸化学科 卒業
 

研究経歴:

2013- グループディレクター・主任研究員, 理化学研究所 環境資源科学研究センター
2006-2013: グループディレクター, 理化学研究所 植物科学研究センター
2000-2006: グループリーダー, 英国ジョンイネスセンター セインズベリー研究所
1996-2000: 研究員, 英国ジョンイネスセンター セインズベリー研究所
1993-1996: ポストドクトラルフェロー ソーク研究所・ノーブル研究所
 

教育経歴:

2008-: 教授(客員) 東京大学
2007-: 非常勤講師 明治大学
2017: 非常勤講師 京都大学
2016: 非常勤講師 東京農工大学
2002: 非常勤講師 英国ケンブリッジ大学
 

賞等:

2014-2018: Highly Cited Researcher by Thomson Reuters
2011.05.20: 木原記念財団学術賞「植物における免疫システムの分子機構」
 

エディター等:

2015-2018: Editor, New Phytologist
2011-: Editorail Board, Frontiers
2009-: Editorial Board, Current Opinion in Plant Biology
2012-2017: Editorial Board, PeerJ
2011-2015: Editorial Board, Scientific Reports
2010-2015 : Editor, Molecular Plant Microbe Interactions
2006-2012: Editor, Molecular Genetics and Genomics
2008-2011: Editor, Plant and Cell Physiology
2009-2011: Editorial Board, Molecular Plant Pathology
2003-2008: Senior Editor, Molecular Plant Pathology
 

学会委員・アドバイザー等:

日本学術振興会 :
2017-2020: 学術システム研究センター 農学専門調査班 主任研究員
 
植物生理学会
2014-: 評議員
2016-2017: 学会賞選考委員
2012-2013:国際委員会委員長
2008-2011:評議員
2008-2011:編集実行委員
 
バイオインダストリー協会:
2017-: 編集幹事委員
 
JST
2014-: さきがけ 領域アドバイザー
 
岡山大学資源植物科学研究所
2017-2018: 運営委員
 
岩手生物工学研究センター
2008-2011: 特別参与及び研究推進委員
 
International Society for Molecular Plant Microbe Interactions :
2012-2016: ディレクター
 
横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校
2018- : 技術顧問
 
 

国際学会オーガナイザー等:

2018: オーガナイザー, Keystone Symposium, Plant Signaling: Molecular Pathways and Network Integration, Tahoe City, California, January 21 – 25.
2014: オーガナイザー UK-JAPAN ワークショップ
2013: オーガナイザー Keystone Meeting - Plant Immunity: Pathways and Translation
2013: ローカル委員会メンバー XV IS-MPMI Kyoto
 

科研費等 最終評価:

若手S (H19-H23)
農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 (H22-H26)