理研  環境資源科学研究センター 植物免疫研究グループ
 
 

 
2018-04-01
 

新メンバー!

 

 
飯野絵里香さんが東大の修士1年として参加しました!
研究・授業と楽しんでください!
 


2018-12-19
 

忘年会!

 
みんなよく研究しました!お疲れ様でした!


2018-12-15~16
 

さきがけの発表会に参加

 


2018-12-12
 

植物科学シンポジウムに参加

 
東大は真っ黄色!
 

2018-12-05
 

Thumbs up, with today's speakers

 
Youssef Belkhadir and his PhD studant Kate, from  Gregor Mendel Institute of Molecular Plant Biology GmbH. Wonderful talks, Thanks! Looking forward to the collaboration work!
 


2018-11-20
 

iSYM Workshop を主催

 

iSYMはRIKENの Integrated Symbiology Programの略称です。
 


2018-11-21
 

Pamの論文が日本植物病理学会の論文賞を受賞!

 
de novo比較ゲノム解析を使ったバイオマーカーの開発と千葉県におけるイチゴ炭疽病菌が3種の異なる菌からなっていることを初めて見つけた論文です。
 
3/18の日本植物病理学会で授賞式があります!
 
Well done, Pam!
 

2018-11-18
 

熊倉直祐基礎特別研究員が科学技術館で講演

 
”植物とカビのミクロな戦い”
 

 

2018-11-02
 

シン・メンバー!

 
Bruno Ngouが3ヶ月のインターンで参加します。Brunoは博士課程の学生で現在、  Jonathan Jones Lab at the Saisbury Laboratoryの研究室に所属しています。学振( the JSPS shorttime fellowship in London)によってサポートされています。
 

 


2018-10-26
 

学術システム研究センター 農学・環境学専門調査班 班会議に出席しました。

 
岡山大学資源植物科学研究所にて
 


 
2018-09-27~29
 

新学術領域 ”植物の成長可塑性を支える環境認識と記憶の自律分散型統御システム”の若手の会に小川特別研究員と後藤博士課程3年生が出席しました!

 


 
2018-09-15
 

福島健児特別研究員が平成30年度日本植物学会奨励賞を受賞!

 
おめでとう!
 


 
2018-09-14
 

植物学会のシンポジウムで講演しました!

 

 at 広島!


2018-09-03

 新メンバー!

 
Max Fishmanは   Cornell Univで博士号をとりました。
寄生植物の研究を始めます。
Nino Espinasは  OISTで博士号をとりました。学振研究員として、植物免疫におけるヒストンアセチル化の研究を始めます。


2018-08-06
 

東大の圃場でイネのサンプリング!

 



2018-07-23
 

The node: The people behind the papers に載りました!

 

 
Takaの論文が ハイライトされました!
 


2018-07-18
 

吉田聡子さんがバイオインダストリー奨励賞受賞!

 
-ハマウツボ科寄生植物の寄生分子機構解明のための研究基盤の構築-
 
おめでとう! 
 


2018-07-08~13
 

イスラエルで開催されたISRR10で招待講演


2018-06-28
 

小川哲史特別研究員がCold Spring Harbor Laboratory Course へ留学しました。

 



2018-06-20
 

東京大学理学部でセミナーをしました。

 


2018-06-04
 

Fronties in Integrated Symbiology で講演しました!

 


2018-05-28~29
 

新学術領域 ”植物の成長可塑性を支える環境認識と記憶の自律分散型統御システム”の班会議に出席しました!

 

 
浜松のしらすアイスクリーム、しらすの食感が楽しめます。。。
 

2018-05-13~17
 

Michigan State University を訪問し共同研究協定を結びました。


2018-04-02
 

新メンバー

 
鮎川 侑 特別研究員 がフザリウムの研究を始めます。
 

 

2018-04-01
 

津島綾子(D3)が学振の”若手研究者海外挑戦プログラム”に選ばれ、英国に留学しました!

 
セインズベリー研究所のSophien Kamoun 博士の研究室に3ヶ月間、炭疽病のエフェクターの研究をします。
 


 
2018-03-30
 

理研 科学者会議 議長団の慰労会 を開催してもらいました!

 
3年間よく働きました。もうへろへろです。担当の皆様お疲れ様でした!


 
2018-03-20
 

白須ラボ卒業式!

 

YasuとThomasは次のステップへ!Good luck in new places, both of you!
 

 
インターンの学生さんはみんな就職が決まりにっこり!  
Well done, Emiko, Hinako, Kuro, Soushi!  Good luck!
 
留学生のAMALはチュニジアに帰って、博論書きます。  Good luck!
 

 

2018-03-01
 

生命誌96号に載りました!


2018-02-28
 

KUMAとAYAKOが the 14th European Conference on Fungal Genetics (ECFG14) at Haifa, Israel に参加しました!

 

 
AYAKOは講演に選ばれ、GOOD JOB!

2018-02-03
 

第10回 毎年恒例ラボスキースノボーツアー!

 

 
今年は 蓑田ラボを招待して野沢温泉に行きました!
 
でもジャンプで膝を痛めて今期絶望!


2018-01-21~24
 

Keystone Symposium "Plant Signaling: Molecular Pathways and Network Integration" を主催




2018-01-4
 

新メンバー!

 
増田幸子研究員 Integrated Symbiologyのプロジェクトを始めます!
 


2017-12-04
 

植物科学シンポジウムに出席

 
東京大学の農学部キャンパスで 植物科学シンポジウムに参加しました。


2017-11-23
 

さきがけ領域会議に出席

 
 

フィールドにおける植物の生命現象の制御に向けた次世代基盤技術の創出第3期生が参加。
次世代のリーダー候補がずらりと並びました!
 


2017-09-29
 

理研ラボの創立12周年記念パーティー!

 

 

2017-08-25
 

RIKEN "Integrated Symbiology (iSYM)" project started!

 

 
Kickoff Workshop ( program) was held on August 21-22, 2017.
 

2017-06-27
 

ラボメンバーがカリフォルニアコーストで再会


2017-05-30
 

Exploring the past, present and future of the science of agriculture: towards new Anglo-Japanese research collaborations"で招待講演

 
国立科学博物館にて
 
UEAの研究者とのディスカッションを楽しみました。
 

 


2017-05-26
 

さきがけ「フィールド植物制御」・「情報協働栽培」合同拡大領域会議に参加

 


2017-05-10
 

毎日新聞にTHOMASの論文が紹介されました!

 
毎日新聞 夕刊
 


2017-05-08
 

新メンバー!

 

 
Amal Boukteb, a PhD studnet, from Tunisia, joined our lab for 3 month experiment working on Orobanche foetida on faba beans.  O. foetida is a big problem in Tunisia! Well come, Amal!
 


 
 
2017-04-27
 

植物病理学会に参加しました!

 

 
後藤幸久D2が学生優秀発表賞を受賞!


2017-04-13
 

Highly Cited Researcher 2016 受賞!

 

 
2004−2014に発表された論文の被引用数が高く、Plant&Animal Scienceの分野で受賞です。
 


2017-04-07

 
日本学術振興会 学術システム研究センターの主任研究員を拝命しました!

 
任期は3年! 日本の科研費をまもるためにがんばります

 

2017-04-03
 

新メンバーx2!

 

小川哲史
 
寄生植物の研究を始めます!
 

佐藤一輝
 
線虫の研究を始めます!
 


 
2017-03-27
 

RIKEN SPring-8を訪問

 



2017-03-23
 

Farewell Party!


 
あれから11年。オリジナルメンバーのHIROがドイツでPIに。GOOD LUCK, HIRO!

 
Good luck, Simon!

 
 
In Germany and France!

 
 
Takuya, 大手企業に就職おめでとう!

2017-03-08~09
 

領域会議を主催しました!


2017-0228
 

テイツ-ザイガー-植物生理学・発生学の最新改訂版でました!

 
  第23章生物間相互作用の翻訳を担当しています。

 
 
2017-02-16
 

Kieが卒業研究で審査員特別賞を受賞しました!

 
彼女の卒業研究及び卒業発表会でのプレゼンテーションが本年度4年制学科で最も優れたものであったとされ、学園内部の滋慶教育科学研究所から審査員特別賞を受けることになりました。
おめでとう!


 
2017-02-15
 

理研よこはまサイエンスカフェ

戦う植物!植物と病原微生物との壮絶な攻防を紐解く
 
イラスト似てる?
 
門田康弘研究員が日比谷図書文化館で植物と病原微生物の壮絶(?)な戦いについて最新の研究を含めて話しました!
 

2017-02-06
 

長崎でSIPのユニット年度末検討会に参加しました!


 

 
長崎農業技術センター
イチゴ栽培テスト


長崎のランタン
 

2017-01-28
 

第9回ラボスキー・スノーボードツアー!

 

 
今年は白馬八方尾根!

 

2017-01-10
 

JGPP 1月号の表紙を飾りました!

 

 
Well done, Pam!
 

 

2017-01-01
 

あけましておめでとうございます!

 


2016-12-21
 

忘年会!

 

 

 
2016-12-07

植物科学シンポジウムを主催しました!


2016-11-30-12-02

Invited Talk at the Cold Spring Harbor Asia

 

 
Awaji Yumebutai Conference Center


 
Anu got the best poster award!

Well done, Anu!
 


2016-11-22
 

新しい植物ホルモンの科学でました!

 
-第3版-KS生命科学専門書  サリチル酸の担当です。


2016-11-21

Pioneering New Fields: Forefront of RIKEN’s Science and Beyondで講演

 

Pioneering New Fields: Forefront of RIKEN’s Science and Beyond
Iain W. Mattaj (EMBL)とScott Fraser(USC)と研究システムとはのディスカッションをしました。
 


2016-11-14-15

さきがけ「フィールド植物制御」第3回領域会議に出席 at 久留米


優秀な若手研究者に元気をもらいました!
 


2016-10-11
 

CRP meeting on Striga resistant breeding at IAEA に出席.

 

 
Musembi と Songkui とも再会


2016-10-10

ウィーンで U-box みつけた.

 



2016-10-03

大隅良典先生 ノーベル賞受賞おめでとうございます!


2016-0919

今年もコシオガマの季節になりました!

 

 
今年は2本の論文を書きましたので、感謝、感謝!


2016-09-10

理研横浜キャンパス一般公開でアウトリーチ活動

 

 
恒例の植物からDNAを取り出そう!実験。プラチナチケットです。
今年はKuma, Shuta, Taka, Yuki, Izumi が頑張ってくれました!


 
2016-09-6

明治大学で集中講義

 

 
毎年、明治大学で植物免疫について講義してます。
 


2016-09-01

シン・メンバー!

 

 
ケンブリッジ大学出身のHugh Mulveyがテクニカルスタッフとして参加しました!
 


2016-08-31

Plant Cell 8月号の表紙を飾りました!

 

 
Nice photo, well done, Taka!
 


2016-08-20

ラボの有志で志賀高原にハイキングにいきました!

 


 
ワレモコウと赤トンボ

 
アケボノソウ

 
モウセンゴケ 食虫植物!


2016-07-29

Lab Summer BBQ!

 

 
ブラジルのJulianeからシャンパンが届きました!

 
若手のインターンがいっぱい!

 
 
タスマニア島からのお客さんも
 


2016-07-226

用賀小学校でアウトリーチ活動


 
地元の小学校 http://www.setagaya.ed.jp/yoga/ でアウトリーチ実験授業 ”植物からDNAをとりだしてみよう” 42人の4-6年生と一緒に実験しました。「DNAはなぜ二重らせんなのか」という本質的な質問をした5年生もいた。将来が楽しみ。




 

 
2016-07-17, 21

MPMI 2016, Portlandで招待講演

 


 
感謝状 2012-2016 MPMI Directorship!
 


2016-07-01

新メンバー!

 

 
ケンブリッジ大学2年生のHaruka Kobayashiがサマーインターンとしてラボに入りました!
 
Welcome, Haruka!

2016-06-21

トロントでおこなわれた IPGSAに出席

 

 
IPGSA 2016セッションチェアで招待講演をしました。


 
トロント美術館



2016-05-19

津島綾子(東京大学博士課程1年生)が植物病理学会学生優秀発表賞を受賞!

 

 
おめでとう綾子!
 


2014-04-15

科学技術の美のパネル展 優秀賞!

 
優秀賞に選出!
( 左から豊岡上級研究員、科学技術団体連合 有馬朗人会長、Cui特別研究員)
Well done, Songkui Cui!

 
20160410

馬事公苑でお花見!

 

 
恒例のローストビーフをお料理! かなりレア!

 

 
花吹雪!

2016-04-05

招待講演 the Sainsbury Laboratory Symposium “Induced Plant Development”, The Sainsbury Laboratory, Cambridge University.

 




 
2016-03-29

Farewell Party!

 
Satoko goes to NAIST as an associate professor!
Songkui follows Satoko!
Seungwon goes to ICU!
Yohei got a position in a company!
 
We miss you all!

2016–3-21

奥州での植物生理学会に参加

 

 
with Uta Paszkowski
 

 
春の妖精 セリバオウレン 見つけた


2016-03-01

Plant Physiology 3 月号の表紙を飾りました!

 

 
http://www.plantphysiol.org/content/current
 


 
2016–02-19

ローザンヌ大学のGenomics Days ワークショップで招待講演

 

 
with Profs Cristian Hardtke and Ted Farmer
 

 
A wolf under the Napoleon Tree

2016-01-30

第八回ラボスキー&スノーボードツアー

 

 
今年も 志賀高原でパウダースノーを楽しみました!

 
 
焼額山頂上にて


2016-01-07

Songkuiの論文がでました!


2016-01-05

Our paper in Science was selected as Signaling Breakthrough of the year 2015!

 
Selected by
Science Signaling

2015-01-01

あけましておめでとうございます!

 

 


2015-12-17

忘年会

 

 


2015-11-20

市橋基礎特別研究員がさきがけプログラムに選考されました!


 
フィールドにおける植物の生命現象の制御に向けた次世代基盤技術の創出
の課題で、マイクロバイオーム研究を行います!
 


 
2015-11-18

環境記憶統合の若手の会に参加しました!


 
新学術領域” 植物の成長可塑性を支える環境認識と記憶の自律分散型統御システム””の若手の会です。
すべて英語での若手の会でした!


2015-11-17

Early Career Workshop, RIKEN on plant integrative system

 

 
Speakers from UK and France!
 


 
2015-10-30

津島綾子M2院生が松本紘理事長より感謝状をもらいました!

 

 
新理事長の前で緊張気味の綾子
 


 
 
2015-10-09

マイナビでインタビュー記事がでました!


マイナビ ” 研究室のススメ 
 

 
 
 


2015-10-01

インターン学生が新加入!

 
東京バイオテクノロジー専門学校からインターンで参加の三人。即戦力です。
 
熊石妃恵
釣井香南
大久保卓也


2015-09-30

Millikan Lecture at MIZZOU

 

 
ミズーリ大学で招待講演 Millikan Lecture をしました。

 

 
講演後 Scott Peck 教授とディスカッション.
 


 
 
2015-09-15

第25回植物微生物研究会にて招待講演

 
 
Invited lecture at Tsukuba at J-MPMI


2015-09-09

Selected as a Highly Cited Researcher 2015!


 
 
Thomson Reuters.
 


2015-08-31

RIKEN OPEN DAY!

 

 
ことしも3000人の来客者!80名限定の”実験!ブロッコリーからDNAを取り出そう!”はプレミアムチケットとなりました。本研究室のメンバーも生き生きとした小学生の目にエネルギーを貰いました!
 

 
ゆっくり、丁寧に!


 
やったぜ!DNAげっと!
 
 
 


2015-08-26

津島綾子(M2)が松山で行われた日本植物病理学会第50回植物感染生理談話会にて、優秀発表賞を受賞!

 



 
2015-08-01

Plenary Speaker at 4th International Conference on Biotic Plant Interactions

 
 
開催地の南京 孫文先生 中山稜,

上海行き、新幹線、外気温は 43.8C
 


2015-07-23

合同 Lab Summer BBQ!

 



2015-07-22

アウトリーチ活動 世田谷用賀小学校で実験!

 



2015-07-12

ラボマラソン 2015!

 
 

 
ラボの勇士で 嬬恋キャベツマラソンを走りました!
 


 
Kuma running for 10k


 
Simon running for 10k


 
2015-07-10

熱烈歓迎 at 華南農業大学

 

 
Welcome banner! at 華南農業大学
.

 

 
Prof. Lotic Chen 教授は寄生植物の研究をしています。
 


 
2015-07-07

招待講演 at the 13th World Congress of Parasitic Plants

 

 
Ken, Satoko, Yasunori, Songkui で昆明で行われた the 13th World Congress of Parasitic Plants に参加しました!
YasunoriはBest Poster Presentation Award、SatokoとSongkuiははBest Oral Presentaion Awardを受賞!
 


2015-07-01

Plant Physiologyの表紙を飾りました!


 
Musmebiがケニアで撮ったストライガの写真です!
 


 
2015-06-30

新学術領域”植物の成長可塑性を支える環境認識と記憶の自律分散型統御システム””が始まります!

 

領域代表者は木下俊則教授(名古屋大学・理学研究科(WPI))で本研究室は計画斑として参加します。
 
 
 
 
 
 
以下は審査部会での所見です。
本研究領域は、動き回らない植物が発達させた巧みな環境応答を実現する 時空間的なシグナル伝達機構を、植物科学の多様な分野の専門家(植物生理 学、有機化学、病理学など)を結集して解明することを目指している。ペプ チド性リガンドによる長距離シグナル伝達と環境応答、乾燥ストレスとホル モン応答、病原体による応答の制御系等に、クロマチン構造を基礎とした「環 境記憶」が働いているとする研究は野心的であり、新学術領域研究としての 妥当性は高い。中枢神経系を持たない植物では、植物個体における局所的な クロマチン動態の変化に基づくエピジェネティックな制御が「自律分散型の 環境記憶統御システム」として働いていると捉え、植物の記憶現象を解明す るというテーマは興味深いものであり、領域としての重要性・発展性も大き いと思われる。
研究組織は、教科書に載るような新たな概念を構築できるフロンティア領域を形成すべく、植物科学分野で顕著な貢献をしている有力な計画研究代表者で構成されており、インパクトのある成果が期待できる。また、領域内連携、海外拠点、支援システム、広報などの領域運営の方策が綿密に計画されている。
 
皆様のご参加を楽しみにしております!
 


 
2015-06-17

新メンバー!

 

Tim Westlake joined our lab as an NSF-EAPSI fellow for two months.
 
Tim is a PhD student in Sorina Popescu Lab at Boyce Thompson Institute, Cornell University, USA.
 
Welcome, Tim!
 


2015-06-16

あじさいの季節 鎌倉にて

 

 
訪日した Niko Geldnerといっしょに。
 


2015-05-29

市橋基礎特別研究員が松本紘新理事長より感謝状!

 

 
昨年多くの論文を出し、学会より賞をもらった市橋研究員に松本理事長から直々の感謝状!
基礎特別研究員システムは優秀な人材を輩出しています。


 
2015-05-27

Well done Musembi!

 

 
Musembi Mutuku特別研究員が Plant Physiolに論文を発表。ケニアの BecA-ILRI研究所に就職が決まりました。Thank you for all your work. We won’t forget your smile! Good Luck in Africa!

2015-04-26

新メンバー!

 

 
後藤幸久さんが、筑波大学で修士を取り、本研究室に入りました!
 


 
2015-04-06

新年度スタート

 

 
桜も咲き乱れながら、新年度がスタートしました。京都大学を訪問した後、哲学の道でこれからの研究を考えてみました。
 


2015-02-21

ラボスキー&スノーボードツアー

 

 
総勢26人、初心者も上級者も志賀高原のオリンピックゲレンデを楽しみました。粉雪と温泉もばっちり。滑り疲れた人は温泉を楽しむ雪猿を見に行きました。


2015-01-17

新年会!


 
恒例の白須&杉本+中神ラボのホームパーティー
今年は42人が国際的な(10国籍!)お料理を堪能しました!
 


2014-12-17

忘年会! 



 
今年も植物プロテオーム研究ユニットと合同忘年会をしました。これまでで一番大きい忘年会になりました。


 
2014-11-19

奈良先端科学技術大学院大学で集中講義と生物科学セミナーをしました。

内容はこちら


 
2014-11-18

横浜所長賞 受賞!

 

 
本研究室と植物プロテオミクスユニットがアウトリーチイベント「実験!ブロッコリからDNAを取りだそう」の主催に対して横浜所長賞を受賞しました。毎年大人気のイベントで今年もプラチナチケット化してました。
 


2014-11-17

SIP事業「持続可能な農業生産のための新たな総合的植物保護 技術の開発」スタート!

つくばでのキックオフミーティングで発表しました。


2014-10-12

本研究室の研究がテレビで紹介されました!

 

 
吉田聡子上級研究員が出演しています!
 
ガリレオX
 


 
2014-10-03

新メンバー!

 

 
Simon Saucet, joined our lab. The French man Simon graduated at the Sainsbury Laboratory, UK under supervision of Prof. Jonathan Jones Welcome Simon!
 


2014-09-27

コシオガマ咲いています。

 

 
いつもこの季節になると可憐な花を咲かせて待ってくれています。
 


2014-09-21

EMBO conference "Interdisciplinary plant development”に参加しました。

 

 
Plant Developmental Scientistsたちの熱いDISCUSSIONに参加出来てよかったです。博士2年の若竹崇雅も参加しました。場所は: THe Sainsbury Laboratory, Cambridgeです。


2014-09-18

Spallek JSPS特別研究員が来年度の基礎特別研究員に選考されました!


 
これから三年間、寄生植物と接ぎ木について研究します。
 


 
2014-09-11

市橋基礎特別研究員が植物形態学会奨励賞と論文賞を同時受賞!

 
2014年植物形態学会受賞者
 


 
2014-08-28

Spallek JSPS特別研究員が福島の高校で講義をしました。

 

 
アウトリーチ活動の一環で、福島の高校で寄生植物の分子生物学の講義をしました。英語でしたがみんなよく聞いて質問してくれました。


2014-08-29

ロンドン大学ロイヤルハローウェイ校で招待講演をしました。




2014-08-26

セインズベリー研究所で招待講演をしました。



2014-8-24

吉田聡子上級研究員が横浜サイエンスカフェで講演


2014-08-22

マックスプランク研究所で招待講演をしました。



2014−08−21

ケンブリッジ大学で招待講演をしました。

 
 


2014−08-14

シェフィールド大学でJulie Scholes教授と寄生植物のディスカッションをしました。

 


2014-07-29

Warwick大学で招待講演をしました。

 

 
Infomaticsに力をいれるUniv. of WarwickはMAC100台の講義室があって圧巻!
 


2014-07-25

BIOGERでRichard O’Connell氏と炭疽病ゲノムのディスカッション

 

 


 
2014-07-24

吉本光希元研究のラボを訪問

 

 
ベルサイユ宮殿の隣にある研究所で研究室を運営する吉本グループリーダー
 


2014-07-05

国際分子植物微生物相互作用学会に出席


 
Musembi, Nobu, Yasuが口頭発表。Juliane, Shuta, Song-cui, Thomas, Pamがポスター発表をしました。
Julianeはベストポスター賞受賞! Well done, Juliane!
学会ホームページ
 


2014-06-26

Lab summer BBQ with Sugimoto Lab.

 

 
 
ラボのみんなプラス家族とちょっと早めの暑気払い。というより梅雨払い。
 


2014-06-14

Selected as a Highly Cited Researcher!

 

 
Top 1% most cited in the field by Thomson Reuters
 


2014-04-21

The 3rd RIKEN-SNU Chemical Biology Workshop

 

 
理研とソウル大学のケミカルバイオロジー合同ワークショップに参加しました。レベルの高い研究発表にケミカルバイオロジーの高いポテンシャルを感じました。
 


2014-04-01

新メンバー!

 

熊倉直祐さんが東京大学渡邊雄一郎らぼで博士をとり、本ラボに入りました。


 
2014-03-31
 

新メンバー!

 

 
津島綾子さんが東北大学で学士をとり、 東京大学大学院修士課程に入学しました。
 


2014-03-05

UK-JAPAN Workshop: Rhizosphere Interactions- towards Food Security

 

 
 
ワークショップを主催しました。詳しくは こちらへ。
 
 


2014-02-22

ラボスキー・スノボーツアー

 

 
 
6回目を迎える今年は菅平で豪快に滑りました。全日快晴!
 


 
2014-02-12

Alex Webb 先生が理研を訪問されました。

 

 
ケンブリッジ大学のAlex Webb先生 による概日時計とカルシウムのシグナルが糖の代謝によって制御されているという最近 NATURE.誌に掲載された論文についてセミナーをしていただきました。


2014-01-19

新年会ホームパーティー

 

 
今年は着物がファッショントレンド。べービーブームでもありました。


 
2014-01-01

あけましておめでとうございます。

 

大吉スタート
学問:安心して勉学せよ

2013-11-16

日本学術会議公開シンポジウムで講演

 

 
東京大学農学部で 日本学術会議公開シンポジウム
”新しい植物保護技術への展望”
が行われ、”炭疽病の分泌戦略を標的とする作物保護技術の基盤開発”というタイトルで講演しました。本研究課題は” イノベーション創出基礎的研究推進事業によってサポートされています。
写真は見事な講演をされた川口章さんと懇親会にて。
 


 
 
2013-10-20

HHMI (Bethesda, MD, USA)でディスカッション

 

THE PILOTというプライベートバーで、。世界の植物研究はどこを向いていくのかをしばしディスカッション。 HHMI のヘッドクォーターは素晴らしいところでした。ちなみにこのバーは設立者の Howard Hughes, the aviator.
のアイテムがいっぱい。
 


 
2013-10-18

コーネル大学でセミナー(Ithaca, NY, USA)

 

 
紅葉に染まる美しいキャンパスでたくさんの植物学者とのディスカッションを楽しみました。
 


2013-09-28

理化学研究所横浜キャンパス 一般公開!


 
今年は3000人を超える入場者でした。一番人気の植物からDNAを取り出そう実験の整理チケットは20x4のプラチナバリュー。今年はSEUNG-WONGが講義、他の研究員がサポートをして大成功でした。みんなキラキラしていたよ。


 
2013-09-11

Jeff Ellis教授がラボを訪問されました.

 

 
Pamの大学院時代のアドバイザーでもある Jeff Ellisと次は何かをディスカッションしました。
 


 
2013-08-23

Mari Narusaka's paper is highlighted in Trends in Plant Sci!

 

 
The inter family transfer of the dual resistance gene system. This R gene system may perceive a core effector of Colletotrichum fungi! Truly amazing!
 
 


 
2013-08-01

新人歓迎BBQ会

 

 
東棟6Fへようこそ。鶴見は暑いぞ!
 


 
2013-08-01

本研究室では定年制研究員を募集します! 

 
締切10/31。着任は来年4/1です。定年制ポジションはレアなチャンスです。ご応募お待ちしております。
 
詳細はこちらへ


2013-08-01

新メンバー!


崔 松岿特別研究員は 基礎生物学研究所出身です。英語、日本語、韓国語、中国語に堪能!
 


2013-07-24

アウトリーチ活動: 出前教室”植物からDNAを取りだそう”

 


Nobu, Taka, Seung-won, Kenと杉本ラボメンバーでKenの出身校である 用賀小学校で授業をしてきました。ブロッコリーからDNAを取り出すのを楽しみました。みんな目がきらきらしてたね。
 


2013-07-19

12th World Congress of Parasitic Plants, UK

 

 
Musembi, Thomas, Yasu, Juliane, Taka, Ken の6人で英国シェフィールド大学でおこなわれた 寄生植物学会に参加しました。Julianeはベスト学生発表賞を取りました。新星現ると大評判でした。
 


 
2013-07-08

E6F 合同ラボサマーキャンプ (嬬恋高原キャベツマラソン)

 

 

東棟6Fの健脚ランナー達(白須、杉本、TRAN, 中神ラボ) が 嬬恋高原キャベツマラソンに挑戦しました。日本一ハードなコースとして知られています(標高1200-1370m, 最後は圧巻の登り3kmです)。Thomas, Pam, Luke, Christian とゲストの 藤本優先生(東京大学)がハーフ(21km)を完走。他はそれぞれの距離(2, 5, 10 km)を完走。完走の賞品はもちろん・・・キャベツです! BBQも最高! Thanks to the Thai Chef!


 
2013-07-01

新メンバー!

 

 
石垣祐二特別研究員は東京大学の 醗酵学研究室出身です。植物と共生する放線菌の研究を行います。
 


 
2013-06-01

アフリカの研究室を訪問. 現場の声を聞き、共同研究計画に反映します。

 

 
ILRI-BecA Nairobi

 
CIMMYT Nairobi

 
University of Nairobi

 
Kenyatta University

 
Africa-Rice Dar es Salaam

 
IITA Dar es Salaam

 
 
MARI Dar es Salaam
 
 


2013-04-16

吉田聡子上級研究員がH25年度文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞

 
 

おめでとう!業績名は”植物根圏における寄生と共生の研究”です!
 


2013-04-12

Keystone Meeting: Plant Immunity:Pathways and translationを主催しました。

 

 
素晴らしい学会でした。米国はモンタナ州のBIGSKYという最高の場所で146人の研究者(うち学生30%)とサイエンスを楽しみました。標高3400mの ローン山頂からのスキーも格別!
 


2013-04-02

新メンバー!

 

 
崔 勝媛 (チェ スンワォン)特別研究員は東京大学の中野明彦研究室で博士をとったばかり。 論文もPLANT CELLに出たところです!ハートで勝負します。

 

 
 
市橋泰範 JSPS特別研究員は東京大学の塚谷裕一研究室で博士を取得し、現在は UC DavisのNeelima Shinha Labにいます。
 
 


2013-04-01

新研究センタースタート!

 
環境資源科学研究センター


2013-03-29

日本植物病理学会年会に参加しました。

 

炭疽病菌の比較ゲノム解析について報告しました。カビのゲノム研究はかなりHOTになってきました。


 
2013-03-22

第54回ー植物生理学会年会に参加しました。


植物免疫関連の一般講演においては、研究レベルおよび英語率が非常に高く、満員御礼でした。新時代を感じます。年会委員会の方、大変お疲れ様でした。


2013-03-15

DOUBLE FAREWELL PARTY!

 

 
佐々木結子JSPS-RPD研究員は東京工業大学の新研究所である地球⽣命研究所(EARTH - LIFE SCIENCE INSTITUTE, ELSI)に研究員として移ります。
CONGRATULATIONS & GOOD LUCK, YUKO!
 


 
八丈野孝研究員は愛媛大学植物病理学研究室に准教授として赴任します。
CONGRATULATIONS & GOOD LUCK, TAKASHI!
 
 


 
2013-03-06

我が国における学術研究課題の最前線に載りました。


 
2013-02-17

ラボスキー・スノボー リトリート

 

今年で5回目になる白須ラボ杉本ラボ合同スキー・スノボー リトリート。今年も万座温泉を満喫しました。
 


 
2013-01-01

あけましておめでとうございます!


この4月より、理研の植物科学研究センターはケミカルバイオロジーや有機合成のグループと合流し新センター”環境資源科学研究センター”となります。新しいサインエスを作っていきたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。
 


2012-12-07

John Innes Centre, Norwich で招待講演をしました。





2012-12-05

Max Planck Institute, Cologne で招待講演をしました。





2012-10-26

Korean Society of Plant Pathology: International Conferenceで招待講演をしました。



ソウル大学でおこなわれた 韓国の植物病理学会に参加。発表言語はすべて英語。レベルも高く、日本の諸学会よりかなり先を行っていますね。日本の学会だったらいろんな言い訳をして英語化を避けようとするでしょうね。携帯、テレビ以外でも日本が韓国に負けてしまうのでしょうか?フットボールはみんな欧州に出て行って強くなっているので大丈夫かな。。。




2012-10-25

10th International Congress on Plant Molecular Biologyで招待講演をしました。




韓国の済州島でおこなわれた 国際分子植物学会でレベッカの研究を発表しました。


2012-10-18

新メンバー



Anuphon Laohavisitが RIKEN FOREIGN POSTDOCTORAL FELLOWとしてラボに入りました。タイ人である彼は、英国で高等教育を受け、 ケンブリッジ大学でPh.Dを取得しました。本ラボで植物免疫におけるシグナル伝達の研究を開始します。彼の参加で、本ラボにおいて外国人研究者が日本人研究者より多くなりました(5:4)!



2012-09-29

理化学研究所(横浜) 一般公開!


体験実験イベント ”植物からDNAを取りだそう!”
うちのラボからは石濱伸明研究員が授業をしました。
ラボのみんなもアシスタントで参加。
子供達の真剣な眼差しに感動です。


2012-09-27

来年4月Keystone Meetingを開催します。





Keystone Meeting - Plant Immunity: Pathways and Translation
場所はモンタナ州ビッグスカイで、ワイルドなスキーが楽しめます。

締め切りは12/5です!

ちなみにオーガナイザーは私と学生時代のルームメイト Sophien Kamounです。


新メンバー!




Musembi Mutukuがラボに入りました。
ケニヤ人であるMusembiは、鹿児島大学大学院で博士号をとり、JSPSの奨学金を得て本ラボでストライガの研究を始めます。ケニヤにおけるストライガの多様性がテーマです。



2012-09-24

アメリカで行われた学会で発表しました。




30th New Phytologist  Symposium
Immunomodulation by plant-associated organisms
at Fallen Leaf Lake, California, USA


KENはStrigaのエフェクター探索、とそしてPAMは炭疽病のエフェクター探索について発表しました。学会の内容は Storifyでフォローできます。


2012-09-11

植物免疫におけるケミカルバイオロジーの仕事が新聞に掲載されました。




能年義輝元研究員(現岡山大学助教)の研究です。
論文はPLANT CELLに出ました。
おめでとうYOSHI!



2012-09-03

新メンバー!




Thomas Spallekがラボに入りました!
ドイツ人であるThomasは、英国で The Sainsbury LaboratorySilke Robatzek博士のもとでPh.Dをとり、 Alexander von Humboldt Foundation 奨学金を得て来日しました。 Striga の研究を始めます。


2012-07-30

第15回 MPMI 国際会議が京都で行われました!




Paul Schulze-Lefert / Ken Shirasu ジョイントラボ同窓会
この同窓会もだいぶ大きくなりました。みんな来てくれて有り難う。

XV MPMI HP
XV MPMI Facebook page


2012-07-23

今年も小学校でDNA抽出実験をしました。アウトリーチ活動の一環です。



DNAがでてきた!


2012-07-05

Prof. Derek Goto (Hokkaido University) にセミナーをしていただきました。




線虫が共生系システムを使って、感染してるとのこと、感動のデータです。


2012-07-04

Prof. Jian Hua (Cornell University) にセミナーをしていただきました。




温度があがるとRタンパク質SNC1とRPS4が核移行できなくなるため、機能しなくなるとのこと、さらにそれにはABAがからんでいるとのこと。興味深いですね。


2012-06-08

中神弘史元研究員が日本プロテオーム学会奨励賞を受賞!



授賞式は日本プロテオーム学会 (日本科学未来館、7/29)に行われる予定です。

中神弘史ユニットリーダーのHPはこちらから。




2012-06-07

吉田聡子上級研究員が日本植物学会奨励賞を受賞!



吉田聡子@スーダン



「寄生植物ストライガの解析基盤の確立と寄生機構の解析」 で 日本植物学会奨励賞を受賞しました。授賞式は日本植物学会第76 回大会(兵庫県立大学姫路書写キャンパス 平成24年9月16日)で行われる予定です。

ストライガとは



2012-06-01

科学研究費助成事業 基盤研究(S)に採択されました。



基盤研究(S)とは

研究員を公募いたしますので、興味のある方はご連絡ください。



2012-05-14

グラフィックデザイナーの田中千絵氏とCGアーティスト森野和馬氏とディスカッション



将来の教育メディアツールや、科学とアートの融合についてディスカッションしました。

田中千絵氏の作品。
森野和馬氏の作品。




2012-05-11

レベッカ・ライオンズ研究員が帰国の途に



オーストラリアのCSIRO(ブリスベーン)で研究を続けます。ここでの大発見も今年中に論文になるかな?


2012-04-19

千葉県農林総合研究センターでディスカッション




イチゴ炭疽病菌についてディスカッション。現場の声を聞けました。素晴らしい菌のコレクションも見せてもらいました。ゲノムが役に立てばいいですね。


2012-04-10

清華大学(北京)でセミナー


With Prof. Yule Liu

With Prof Qinhua Shen

WIth Prof Qi

With Prof Sanwen Huan




2012-04-07

今年のラボの花見は東大の小石川植物園!




東大の杉山先生の粋な計らいで園内を堪能。杉本研と合同、ゲストで上田先生も登場。楽しみました。



2012-04-02

メンバー大型補強!




浅井秀太 (学振SPD)
石濱伸明 (特別研究員)
若竹崇雅 (東京大学 修士1年)


2012-03-29

植物病理学会@福岡




イチゴ炭疽病菌のゲノムを発表しました。
日本でのイチゴ炭疽病による被害は年間35億円!農薬には5億円をかけているのが現状です。イチゴ炭疽病菌のゲノム解析により、新しい防除戦略を確立していきたいと思っています。


2012-03-23

門田康弘-基礎特別研究員が英国セインズベリー研究所に完全移籍!


上原記念生命科学財団 海外留学助成金を獲得し、Cyril Zipfel博士の研究室に移ります。プレミアリーグでも頑張ってください!



2012-03-19

植物生理学会@京都




学会終了後、Yunde Zhao教授とMark Estelle教授とともに伏見稲荷へ。


2012-02-14

吉本光希元研究員が日本植物生理学会奨励賞受賞!




吉本光希元研究員が「植物における細胞内自己分解システム・オートファジーの分子機構とその生理機能に関する研究」で日本植物生理学会奨励賞の受賞が決定!京都年会で3/17日に受賞式および受賞講演があります。吉本光希元研究員は現在 現在フランスのINRAでラボを立ち上げ、研究しています。


2012-0114

新年会 毎年恒例のポトラックパーティー



2011-12-02

Cold Spring Harbor LaboratoryでのPlant Genome & Biotechnology Meeting でセミナーをしました。




The waltz of the polypeptide by Mara G. Haeltine


2011-11-28

UC. Davis でセミナーをしました。





2011-11-25

12月に三人のメンバーがラボを離れます。



吉本光希はINRAベルサイユのPIとして渡仏。
Ivana Saskaはオーストラリアの農業省へ。
Thomas Gänsewigはドイツに帰ります。


2011-11-17

研究員または特別研究員募集!


詳しくはこちらへ

締め切り 2011.12.15


2011-11- 16

Prof Anne Osbourn (John Innes Centre) にセミナーをしていただきました。



植物由来の化学物質の多様性についての将来や、共同研究などをディスカッションしました。


2011-10-06

Prof. Sanwen Huang (Chinese Academy of Agricultural Sciences)にセミナーをしていただきました。




アフリカゲノムプロジェクトについてディスカッションしました。

2011-10-04

“植物はどのようにして身を守っているのか?“ を研究する- 植物免疫学への道 –


(第19回木原記念財団学術賞 受賞研究紹介)
PDF


2011-10-03

半寄生植物コシオガマの形質転換できました!緑に光るパラサイト!


2011-08-02

小学校でDNA抽出実験をしました。アウトリーチ活動の一環です。



44人のクラス               できるかな      できた        DNAだ!

校長先生のブログより

2011-07-22

東棟6Fで恒例の論文受理祝賀パーティー


八丈野研究員の論文がPNASに受理されたお祝いです。
論文はこちら
プレスリリースはこちら


2011-06-17

ラボで木原記念財団学術賞受賞のお祝いをしてもらいました。



2011-06-16

”サイエンスに載った日本人研究者”に掲載されました。


"From Japanese Scientists in Science 2010. Reprinted with permission from AAAS."

2011-06-12

11th World Congress on Parasitic Plantsに参加しました。(Martina Franca, Italy)


吉田聡子上級研究員とジュリアーニ石田大学院学生がストライガとコシオガマのゲノム解析について口頭発表しました。 学会のホームページはこちら (写真はBariのレストランにて)


2011-05-25

研究員あるいは特別研究員募集中


興味ある方はこちらを参照のこと。
締め切りは6月30日です。


2011-05-20

木原記念財団学術賞の授賞式がありました。




木原先生の言葉と晩年に研究されていたヤマボウシをデザインしたレリーフ

2011-04-16

ラボでお花見




研究所のそばの公園でお花見をしました。震災の影響で出国していた研究員もみんな帰ってきました!

2011-04-04

大学院生 募集中!


東大大学院理学系研究科生物科学専攻の説明会が4/9にあります。この学科に修士で入りたい人は是非参加して下さい。私のラボでの修士のテーマは寄生植物ストライガのゲノム研究です。博士までやり、将来、研究者としてやっていきたい人を求めます。私は残念ながら説明会にいけませんので、やる気のある方は、私に直接メールしてください。

東京大学大学院 理学系研究科 修士課程学生募集要項

なお博士課程ではG-COEによるRAや理研の奨学金制度に応募可能です。


2011-04-03

パートタイマーの方募集中! 2名!


パートタイマー1
実験補助全般(細胞培養、クローニング、試薬作り、実験準備、植物育成、必要に応じて器具洗浄、実験ゴミ処理など)をお願いしたいと思います。

パートタイマー2
基本的な実験補助全般(器具洗浄・植物育成・実験準備・実験ゴミなど)及び事務業務補助をお願いしたいと思います。


2011-04-01

木原記念財団学術賞


幸運にも木原記念財団学術賞を受賞する運びとなりました。これまでのラボの皆さんの多大な努力が評価されたのだと思っております。頑張ってくれたみんな、応援してくださった先生方、本当にどうもありがとうございました! ”医師が人類の病気を予防したり、治療するように、生命科学は地球の医師となって働いてほしいものです。”との木原先生の言葉に応えられるよう、これからも頑張ります。


2011-03-15

地震の影響


3 月 11 日に発生した東日本大震災により、被災された皆さまに心からお見舞いを申し上げます。
私たちのラボは幸運にも大事に至らず、質量分析器等の再調整が必要になっただけですみました。世界中の研究者仲間から、無事かどうか、サバチカルにこないかなどの応援メールもいただきました。どうもありがとうございました。またツイッターなどのSNSの力を再認識した今回の震災でもありました。


2011-02-21

新メンバー!

ドイツのHalle大学 を卒業したThomas Gänsewig が the RIKEN-DAAD programのサポートにより、ラボで6ヶ月間実習することになりました。.Welcome Thomas!


2011-01-30

New Year Present from So Young Yi!

研究員だったSo Young Yiが KRIBBでポジションを取りました。おめでとう!そして彼女から春節のお祝いが、韓国から届きました。とてもおいしい干し柿のスイート。どうもありがとう!

2011-01-17

新メンバー!

Professor Adrienne Hardham and Dr Peter DoddsのグループからPamela Ganがラボに入りました。ウリ類炭疽病菌エフェクターの分子生物学的解析に従事します。Welcome, Pam!


2011-01-01

あけましておめでとうございます!

4才の息子が、”パパ、いっぱい研究をして、新しいことをたくさん教えてね。”と言っていました。今年は、この言葉を胸に、いっぱい研究をしたいと思います。今年もよろしくお願いします。


とり


2010-12-24

忘年会!

今年も皆様ご苦労様でした。今年は、研究員が4人も海外にいるため、いつもよりちょっと寂しい忘年会でしたが、食事もお酒もおいしかった。お酒は”1/887”。山田+秋田酵母12号、いいですね。


2010-12-20

ストライガに関するページをつくりました。

ストライガとは”というページを作りました。ビデオもありますので是非、見てください!


2010-12-08

ホームページをリニューアルしました!

今回はすべて自分で作りました!すべての写真はオリジナルです。ほとんどはスーダン、クロアチア、ラボ内でとったものです。リンク切れなど、問題がありましたら、御一報ください。すぐに直します。 Ken